人手不足解消!マニュアル制作における工数削減大作戦
その1 翻訳作業120分が5分に短縮できる裏技公開!!

投稿日:2018年06月07日
カテゴリー:
投稿者: ハマチャン

連休前に新しい外国向けマニュアルの制作依頼が舞い込んだ。いつも失敗ばかりしているマッサン。今回こそは張り切って仕事をこなしてくれるはず、と部長の私は期待していた。というのも、マッサンは明日から、制作部の女子たちとキャンプに行くらしい。しかし、仕様が決まったのは今朝で、連休が終わるとすぐに納期。実際の翻訳時間はとても少なく厳しい状況だ。本日中に、翻訳の依頼をする準備が必要なのに・・・どうやらマッサンは遊ぶことばかり考えている様子だ。

ハマちゃん
おい、マッサン。もうすぐ定時で仕事が終わるぞ。例の外国向けマニュアルの翻訳依頼はできたのか?
マッサン
まかせてくださいよ。日本語原稿は以前のものと同じなんでね。どうせ、翻訳支援ソフトが全部やってくれるから大丈夫で~す。
ハマちゃん
きみは原稿の振番作業を済ませたのか?えぇ、まさかそのままの日本語データを渡そうとしているのか!?
バッカモーン!!
マッサン
だって、翻訳支援ソフトが自動でセグメントに分けて、セグメント番号を振ってくれるから問題ないんじゃないですか?
ハマちゃん
確かに、翻訳支援ソフトは自動でセグメントに分けて振番をするが、DTPオペレーターが扱う制作データやPDFには対応してないだろ。だから、オペレーターはどの部分の翻訳かわからなくなるからな。振番は絶対必要だぞ!!
マッサン
えぇ~ん。部長、どうしたらいいんですかぁ?この枚数だと、番号を付けるだけで丸一日かかりますよ。あぁ~、キャンプに行けないよ・・・

やっぱりマッサンは遊ぶことばかり考えていたようだ。助けてやりたいが、こればかりは作業時間がかかる。それどころか納期に間に合わない。泣きたいのは私のほうだった。そんなとき、うちの会社でみんなを助けてくれる妖精、螢ちゃんが・・・。

螢ちゃん
マッサン、心配ないわ。なんてったって、うちの会社には翻訳作業の味方がいるからね。
マッサン
翻訳作業の味方?
螢ちゃん
日本語原稿をPDFファイルで開くと、ほら、『振番ヘルパー』のボタンがあるでしょ。これをクリックすれば、各セグメントの頭に番号が付いた新しいファイルができるの。この番号に照らし合わせて翻訳支援ソフトを使えば、振番をしたセグメントと翻訳文が一致するから間違えることがなくなるわ。
作業前
作業後

あっという間にPDFファイルの中で振番がされていた。今まではセグメントの頭に手で番号を入力していたが、『振番ヘルパー』は、セグメントを自動で読み取って頭に番号を付けてくれるから作業も短時間。これなら翻訳チームも楽になるぞ、と私はうれしくなった。しかし・・・これは、まずい。部長が翻訳作業の味方『振番ヘルパー』を知らなかったのだ。

マッサン
螢ちゃ~ん、ありがとう。振番って単純作業だけど、時間がかかるよね。自動入力だから振番の間違いがないしね。楽勝だ、これで連休を迎えられるぞ!
螢ちゃん
困ったときはいつでも声をかけてね。じゃあ、楽しい休日を!
マッサン
・・・ところで、部長。どうしてこんな良いツールがあるのに黙っていたんですか!?
ハマちゃん
なっ、何言ってるんだ。も、もちろん知っていたぞ!!

わが社では、人手不足を解消し、さらに、マニュアル制作における工数を削減するオリジナルツールの開発に力を入れています。その中の一つ、今回は翻訳作業の時間を短縮する『振番ヘルパー』についてのお話です。今まで振番作業に50ページのマニュアルで 約2時間かかっていましたが、5分あれば作業が完了 します。まさに、「翻訳作業の味方」になっています。

お電話でのお問い合わせは下記まで

06-6676-1900

「マニュアル制作のトリセツを見ました」
とお伝えください。

電話受付時間
平日10:00-17:00(12:00-13:30除く)
土日祝を除く。