お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
06-6676-1900

お役立ち資料ダウンロード

難しくて、読んでもわからない、作業に時間がかかるといった
現場からの声が上がっていませんか?

弊社のお客様ではよく以下のようなお悩みを抱えております。

①読んでいると工事に時間がかかってしまう

②字が読めない

③気軽に作業ができるようにしたい

④翻訳のコストが高い

このようなお問い合わせは、貴社にとって
以下のような不利益を発生させております。

①作業に時間がかかってしまい、利益が低い

②作業が難しいと思われて、商品が売れない

③文字ばかりだと読んでもらえず、クレームが多くて困っている

このようなお困りごとを解決するために弊社では、
「絵で読ませるサービス」をご提案させて頂いております。

「絵で読ませるサービス」では、視覚伝達デザイン、認知心理学、応用人間工学、行動心理学に基づき、弊社独自の7つの視点で詳細にヒアリングさせて頂きます。
現状の課題が発生してしまう原因分析を行った上で、貴社の課題解決に繋がるマニュアル制作の企画提案から制作までワンストップでサポートさせて頂いております。

これまでには以下のような解決案を提示してきました。

ケーススタディ①

組み立て工事の時間が1/3に削減できて作業効率が上がった

ケーススタディ②

外国語への翻訳コストが、ゼロになった

ケーススタディ③

文字校正がなくなり、チェック負荷が下がった

このようなご提案によって多くのお客様のもとで、難しい内容がわかりやすくなり、翻訳コストの削減や、文字校正の時間削減、そして「絵で読ませるサービス」によってお客様の不満も軽減されるといった成果を出してきました。
マニュアル制作のトリセツでは、マニュアルを刷新することによる絵で読ませるサービスを提供しております。

読ませるサービスによって、さまざまな効果を得る方法について、まずはお気軽にご相談ください。

イラストの効果

「トリセツが好きで製品を買うと、なによりもまずトリセツを端から端まで読破する」というユーザーはおそらく少数派でしょう。幸いなことに、昔と違いトリセツがなくてもある程度のことは分かるような製品が増えてきたのも事実です。

それだけにトリセツを見る状況!
「操作方法が分からない」「思っている設定にならない」「エラー表示が出てしまった」など、よりトリセツの重要度が増しているともいえます。
そして、トリセツを引っ張り出してきてページを開く。
目的のページはすぐに見つかった!

でも……

せっかくイラストで説明しているのに、肝心のイラストがわかりにくければ伝わりません。
分からないからトリセツを見てるのに、そのトリセツがわからない。
こうなると本末転倒です。

グローバル展開している製品の中には、世界中誰が見ても伝わるようにイラストのみのトリセツも存在します。そこには文字がありません。

当然のことですが翻訳費用の削減にも繋がります。

それでもそのトリセツを見て、操作が分かってしまう。組み立てることが可能です。
もちろん製品によって向き不向きもあるでしょう。
それだけイラストの善し悪しで、トリセツの印象が大きく変わる場合もあります。

マニュアル制作を内製化しているメーカー様も多いのですが、そんなメーカー様とヒアリングすると意外にもテクニカルイラストでお困り事が多いようです。

■テクニカルイラスト

  • ・3D CADからのイラスト作成
  • ・図面からのイラスト作成
  • ・試作機(実機)からのイラスト作成

■CG制作

  • ・2D図面からの3Dモデリング、モーショングラフィックス、3DCG作成
  • ・製品写真では正確に製品の良さが伝わらない!
  • ・製品の原理説明や目に見えない効果など2次元のイラストでは伝えきれないことをCGで表現

■部品展開図

  • ・部品展開図、分解図は製品を構成する部品を組立順毎に分解し、その位置関係または相互関係がわかるように配置した立体図です。

パーツリスト、パーツカタログ。組立手順書、分解手順書などに使われます。

絵で読ませるサービスによって
貴社の業績アップに貢献出来ます。

お電話でのお問い合わせは下記まで

06-6676-1900

「マニュアル制作のトリセツを見ました」
とお伝えください。

電話受付時間
平日10:00-17:00(12:00-13:30除く)
土日祝を除く。