お電話でのお問い合わせ
06-6676-1901

メーカーの設計・開発担当者様 必見!!

 

メーカーの開発担当者は、新商品を企画・開発する上で、
様々なマーケティング戦略を練って、商品を生み出していきます。

中にはヒットを超えた「特大ホームラン」が生まれることもあるでしょう。

 

もちろん、商品が売れるということは、会社として喜ぶべきことです。

しかし、商品の売り上げと比例して増加するのが、ユーザーからの「問い合わせ」です。

 


問い合わせが増えると、サポート対応にかかるコストが増加します。
具体的には、残業代や補充人員などによる人件費がそうです。

たくさん商品が売れていても、想定外の経費で利益が下がってしまっては、意味がありませんね。

 

商品についてのよくある問い合わせ内容としては、
商品の使用方法や操作についての質問、ユーザー判断による故障疑惑などが挙げられます。

しかし、商品にはきちんと取扱説明書を付属させていますし、
トラブルシューティングも記載しています。

 

では、一体なぜ問い合わせが増えるのでしょうか?

 

 

それは、取扱説明書の内容がわからないからです。

 

 

「このトリセツは、商品に一番詳しい担当者が作ったトリセツだし、
 内容に不備もないし、これでいいんじゃないの?」

そうお考えになるかもしれません。

 

 

しかし、それは違います。

厳しいことを言うようですが、その担当者さんは商品に詳しいだけで、
取扱説明書のプロではありません。

 

 

そもそも、取扱説明書を読むユーザーは、
「問題をすぐに解決したい!」という欲求が先走っています。

そのため、隅から隅まで、丁寧に読んでくれるわけではありません。

 

たとえ、取扱説明書の内容に不備がなくとも、自身の困りごとに対して、
スピーディに解決できなければ、早々に電話やメールで問い合わせてしまうのです。

 

 

では、スピーディに解決できる取扱説明書とは、一体どういうものでしょうか?

 

もちろん要素は様々ですが、あえて3つを挙げるとすると、
「読みやすい・わかりやすい・探しやすい」という事が、大前提です。

 

読みやすい・わかりやすい・探しやすいの三要素

 

 

これらを実際に実践するとなると、当然ながら専門のノウハウが必要です。

ましてや、商品の担当者が本業の片手間でやるには、あまりにもリソースが足りません。


そこで、マニュアル制作会社の登場です。

 

当然ながら、マニュアル制作会社は取扱説明書のプロです。

商品の担当者からヒアリングした内容をもとに、ユーザーがつまずきやすいポイントを見抜き、
より「読みやすく・わかりやすく・探しやすい」取扱説明書を制作します。

 

結果、ユーザーの自己解決率がアップし、サポート対応のコストが削減できるのです。

 

 

 

とはいえ、今まで社内で取扱説明書を作っていた方からすれば、
外注へ出すことに抵抗感を持つ方も少なくないでしょう。

会社の稟議も通さないとならないし、本当に問い合わせが削減できるのかが、わからない。

そう思われるのも、当然です。

 

 

そこで、弊社では貴社のマニュアルを分析するサービス、
マニュアル健康診断ゼロ校」を提供しています。

 

マニュアル健康診断ゼロ校バナー

 

長年制作に携わっている、マニュアル制作のプロ複数名が「健康診断」のように、
「読みやすさ・わかりやすさ・探しやすさ」はもちろん、様々な観点から多角的な分析を行います。

そして、より良いマニュアルを作るにはどうすればいいのか、
分析結果と改善点をまとめた資料を、診断書として「処方」いたします。

 

「ゼロ校」を行うことで、今まで漠然としていたマニュアルの問題点が見えてきます。

そうすると、マニュアル改善の目途も立ちますし、それが社内で解決できるのか、
もしくは外部に依頼するのか、という判断基準にもなります。

 

今なら最大10ページが無料で受診できますので、ぜひご検討ください。

 

マニュアルのお悩みをマニュアル診断士が解決

 

 

 

ちなみに「とりあえず話だけ聞いてみたい」という方に向けて、

無料の個別相談会も随時開催しています。

お時間は、1枠最大30分程度ですが、相談会後にこちらから無理なプッシュ営業や、
アポイントを取るようなことはいたしません。

 

マニュアルの外注化について気になる点や、わからないこと、やりたいこと、
なんでもお気軽に、ご相談ください。

長年マニュアル制作に取り組んでいる私たちが、親身になってお答えします。

 

※個別相談会をご希望の方は、下記のお申し込みフォームに必要事項を記入し、
 送信ボタンをクリックしてください。
 後日、担当者よりご相談日をお伺いする メールをお送りいたします。

※なお、個別相談会は実施枠に限りがあるため、先着順でのご対応とさせて頂きます。
 お早めにお申し込みください。