お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
06-6676-1900

お役立ち資料ダウンロード

写真をそのまま使用する場合、詳細がよくわかり
一見メリットしかないように思えます。

しかしあまりに詳細すぎて、本当に伝えたいポイントだけを説明したい場合には不適切です。

弊社のお客様からは以下のようなお問い合わせをよくいただきます。

①部分説明の場合、差し位置がわかりにくい

②些細な修正でも再度商品の撮影が必要

③写真を使用しているためデータが重い

④暗い色合いの場合商品が不明瞭

このような状態のイラストを使い続けると、
以下のような不具合を生じさせてしまいます。

①製品の取扱いに支障をきたし、問い合わせが増える。
(問い合わせに対応するための人件費がかかる)

②撮影などのコストがかかる

③修正や受け渡しにも時間がかかりコストがかかる。
ダウンロードデータの場合、所要時間がかかると見てもらえない可能性大

④製品の取扱いに支障をきたし、使用時の事故に繋がる可能性がある

このようなお困りごとを解決するために弊社では、
イラストの新規作成および簡略化のサービスを行っております。

ケーススタディ①
イラストの描きおこし

弊社では専任のオペレーターが頂いた写真を、トレースから簡略化まで必要に応じた形のイラストへ描きおこします

ケーススタディ②
イラストの簡略化

頂いたイラストを、製品知識の豊富なオペレーターが指示を出しお客様へより伝わりやすいイラストに簡略化いたします

用途にあったイラスト描写を提案することによって、お客様から満足の声をたくさんいただいています。
写真からイラストを起こすにあたって不安に思うことは、まずはお気軽にご相談ください。

イラストの効果的な使いかたを知ることで、
用途にあったイラスト作成が可能になります。

3D CAD関連 保有ソフト・
読み込み可能データ形式一覧

メーカー ソフト名称 バージョン
Autodesk Inventor 2017
AutoCAD 2017
3ds max 2017
Lattice Technology XVL Standard 16
Think3 Think Design 2017
Robert Mc Neel & Associates Rhinoceros V5

読み込み可能なデータ形式

Inventor, AutoCAD, 3ds max, Think Design, Rhinoceros, IGES, STEP, CATIA V5, Creo Elements(旧 Pro-E), Unigraphics, XVL, VRML, Parasolid, ACIS, STL

開発CADデータを活用するサービスによって
貴社の業績アップに貢献出来ます。

お電話でのお問い合わせは下記まで

06-6676-1900

「マニュアル制作のトリセツを見ました」
とお伝えください。

電話受付時間
平日10:00-17:00(12:00-13:30除く)
土日祝を除く。