焦点と画角

投稿日:2017年06月29日
カテゴリー:
投稿者: YM

弊社では製品を撮影し、そこからイラストをトレースすることが多いのですが、撮影する際、焦点距離や画角を意識されていますか?

焦点距離の短いレンズほど広い範囲が写ります。
逆に焦点距離が長いレンズほど狭い範囲が写ります。
同じ距離から同じ被写体を写した場合、焦点距離の短い広角レンズになるほど被写体が小さく写り焦点距離の長い望遠レンズになるほど被写体が大きく写ります。
-引用元:nikon デジタル一眼レフカメラの基礎知識 焦点距離と画角より-

自撮りをすると「あれ?なんか顔が違う」とよく聞きますが、これもスマートフォンの内カメラと外カメラで画角と焦点が違っているからなんです。

角度がおかしかったり、ぼけている画像は画像編集ソフトで、ある程度整えることができます。(画像編集ソフトの進化には驚くばかりです。)

ですが、補正をすると時間やコストがかかります。
コスト削減のためには、できるだけ焦点距離や画角を意識して撮影するようにしてみてください。

お電話でのお問い合わせは下記まで

06-6676-1900

「マニュアル制作のトリセツを見ました」
とお伝えください。

電話受付時間
平日10:00-17:00(12:00-13:30除く)
土日祝を除く。