「閉める」と「閉じる」

投稿日:2018年10月30日
カテゴリー:
投稿者: ふくちゃん

先日のこと、原稿作成時に「ふたを閉める」と書いてしまい、同僚から突っ込みを受けました。
日本語としては間違っていません。では何がまずかったのか? 用語統一の観点ですね。

そのとき作っていたマニュアルの他のページでは「ふたを閉じる」で統一されていたのです。
それをうっかり「閉める」と書いてしまいました。意味はどちらでも間違いではないし、ここまで来ると書き手の癖のレベルです。

一冊のマニュアルの中では、用語や文体、表現は統一されていることが重要です。
それらが揺れているマニュアルは、読み手に要らぬ混乱を招きますし、何より美しくない。
ですが、既存のデータを流用あるいは改訂する際に、起こりがちなうっかりです。

特にパートによって分業したり、執筆担当者が変わったりしたときには要注意です。
私たちはこういった不都合を防ぐために、色々な方法を導入しています。
人力による見直し、校閲、レビューはもちろんのこと、パソコンの日本語入力システム(IME)の辞書登録や、校正支援ソフトの導入などなど。

ぜひ一度、ご相談ください。

お電話でのお問い合わせは下記まで

06-6676-1900

「マニュアル制作のトリセツを見ました」
とお伝えください。

電話受付時間
平日10:00-17:00(12:00-13:30除く)
土日祝を除く。