文字のスタイルにご用心!

投稿日:2018年10月25日
カテゴリー:
投稿者: やまちゃん

文字のスタイル、正しく守られていますか?

文字のスタイルとは、項目のタイトルの書体と大きさ、本文の書体と大きさなどのことです。
本文中の注意や警告の書体と文字あしらい、特記事項の表記のしかたなど、最初は正しく決めて作っていたはずなのに、、、見直してみると、おかしな事に、、、。

今回はそんな事例を紹介いたします。

事例1)
本文の文頭の記号の法則が守られていない

文頭に付けられている記号にもそれぞれ意味づけをしていたはずなのに、いつのまにか、適当な飾りになってしまっている。
数字は、作業の手順。
◆:作業時のお知らせ(〜してください)、●:注意事項(〜をする、〜を行う、〜をしない)、■:項目分け(〜の場合)
のはずが、作業者が意味を正しく認識していないため、なんとなくの飾りになっています。
この場合は■が正しいです。

事例2)
手順番号が1つだけになってしまっている

複数あった手順が1つだけになった時に、番号を削除すべきところが、番号だけが残ってしまっています。

過去に作成したデータを長く流用していくと、必ずこういった不具合がおこります。
こういった事も弊社サービス「0校」ではチェックいたしますので、是非ご利用ください。

お電話でのお問い合わせは下記まで

06-6676-1900

「マニュアル制作のトリセツを見ました」
とお伝えください。

電話受付時間
平日10:00-17:00(12:00-13:30除く)
土日祝を除く。