ページネーションについて

投稿日:2017年05月17日
カテゴリー:
投稿者: SN

取扱説明書を多言語で展開しようとお考えの場合、
全ての言語を同一のページネーションで作成することを強くオススメします。
ページネーションがバラバラの場合、以下のことが起こりやすくなります。

・修正箇所を作業する際にネイティブでないOPの場合、
まず修正部分を探さなければならない。
・修正箇所自体を間違えて、不要な修正を行ってしまう。
・レイアウトが不統一になってしまう。

その結果、不要な労力や手間を取られてしまい、制作時間や人数がかかるためコストの増加に繋がります。
ページネーションを統一させておけば、修正箇所がわかりやすく制作時間も削減され、また見た目も統一感がでて美しい取扱説明書が作成できます。

多言語展開の際は、ぜひ一度ご相談下さい。

お電話でのお問い合わせは下記まで

06-6676-1900

「マニュアル制作のトリセツを見ました」
とお伝えください。

電話受付時間
平日10:00-17:00(12:00-13:30除く)
土日祝を除く。