失敗のしくみ

投稿日:2018年04月09日
カテゴリー:
投稿者: Tommy

”「あ、間違えた!」「あ、忘れた!」ミス発生の脳のメカニズムとは?ヒューマンエラー防止の秘策とは?完全イラスト図解。 ”
(Amazonより抜粋)

上記紹介文にもあるヒューマンエラーの防止がどんなものなのか見てみたくて『失敗のしくみ』という書籍を最近読みました。
今回は、その中にあった「指さし呼称」をご紹介します。

電車の駅などでも職員さんがやっていますが、指差喚呼(しさかんこ)ともいうそうです。
実験データからもエラー防止に効果的とのことで、日常生活でも「戸締りよし」など取り入れるといいそうです。

入力ミスの防止対策の章では、上記のほかに、
 ・相手が使った表現と別の言葉で確認する
 ・ダブルチェックは読み合わせがポイント
など、業務でも役立ちそうなものが多いです。

マニュアルのチェックや、普段の仕事に役立つスキルが身につけられそうな1冊です。
普段の生活でも役に立つことも多く書かれていて、イラストも多くて、読みやすいです。
是非1度手にとってみてください。

お電話でのお問い合わせは下記まで

06-6676-1900

「マニュアル制作のトリセツを見ました」
とお伝えください。

電話受付時間
平日10:00-17:00(12:00-13:30除く)
土日祝を除く。