お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
06-6676-1900

お役立ち資料ダウンロード

トリセツ制作におけるワークフロー


トリセツ制作支援コンサルティングの流れ

企画

トリセツの要求を収集、取捨選択する

フェーズ1(企画)では、トリセツの要求を収集し、取捨選択します。共通する要求(法令、ガイドライン)、製品ライン別の要求を分析し、要件定義に向けた基礎資料を作成します。

フロー線

要件定義

要求を満たすトリセツの仕様を決定する

フェーズ2(要件定義)では、要求を満たすトリセツの仕様を決定します。ここで決定されるものは、製品ライン別のトリセツ仕様書です。

フロー線

デザイン設計

企画・要件に合致する表現を設計する

フェーズ3(デザイン設計)では、要件に合致するデザインを設計します。ここでは、テキストと書式を分離する、いわゆる構造化文書の基本となる段落スタイルを設計していきます。

フロー線

工程管理

業務手順を定め、チェックシートを作る

フェーズ4(工程管理)では、業務手順を定め、チェックシートを作ります。ここで決定されるのは、トリセツ制作のための各種マニュアルです。

フロー線

研修

お客様自身が、確実に実行できるように研修する

フェーズ5(研修)では、実際に執筆、DTP、校正・校閲を担当する部門に向けた研修を実施します。

フロー線

用語管理・手順書カイゼン

用語統一、表現統一を継続していくための「用語集」をメンテナンスし、変化に対応して手順書のカイゼンを図る

フェーズ6(用語管理・手順書カイゼン)では、プロセス管理を実施します。PDCAのCheckとActionに相当するフェーズです。課題を発見し、それをカイゼンするための対策を継続的に実施します。

お電話でのお問い合わせは下記まで

06-6676-1900

「マニュアル制作のトリセツを見ました」
とお伝えください。

電話受付時間
平日10:00-17:00(12:00-13:30除く)
土日祝を除く。